So-net無料ブログ作成
検索選択
温泉のお話 ブログトップ

遠い買物・800円 [温泉のお話]

携帯電話お気に入りストラップが、だいぶスリ切れてきてしまった。

このままではいつ“ブチッ”とイッてしまって、携帯を落とすやもしれん。
あわてて近所で探してみたけれど、同じようなモノはまったく売っていない。(>_<)

ちいこの叫び.jpg ←ぱぱは神経質なの!

みんなほとんどと言っていいほど、いちばん先の細いヒモの根元に金属部品を使っている。
カメラや携帯、それにパソコンなど、昔から[機械モノ]は変に大事にする習性のある僕には、
コレが許せない。

……だって神経質なこと言ってすみませんが、擦れて本体に余計な傷がつきそうだし!
そんなわけで意を決し、きょうは朝から以前と同じ物を買いに、ひとりで三重まで行ってきました♪

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ひき肉の日 [温泉のお話]

あ、マズイ。 もう7時だ、電話が鳴ってしまう。

 ←おうちギョーザ

毎週火曜は、妻が勤め先で会議の日。普段より帰りが遅くなるので、今夜は僕が夕食を作ることに。

しかしだいたい彼女、7時過ぎには「今から帰るよ」と電話をかけてくるので、ひき肉でヌタヌタの手で
携帯をさわることを怖れる僕は早くやってしまおうと、必死に焦って餃子を作る夕べ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

かもきみの湯 [温泉のお話]

きょうは仕事が休みだった妻と一緒に、夕方3時ごろから奈良県・御所(ごせ)市にある
〝かもきみの湯〟に行ってきました。
 ←〝かもきみの湯〟から金剛山を見る

大阪と奈良の県境にあります〝金剛山〟の東のふもとにある温泉施設です。
うちでは父母の住む実家から近く、

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

すずらんの湯 [温泉のお話]

きょうは前から気になっていた神戸市北区の温泉、有馬街道温泉〝すずらんの湯〟に行って
きました。名前に[有馬]とついているから有馬温泉かと思ってたら、神戸から有馬に行く途中の
道沿いでした。

なるほど、[有馬街道]というのはそういう意味か。

阪神高速神戸線にのって生田川でおり、そのまま北上して新神戸駅から第二布引トンネル
天王谷へ。あとは国道428号線をしばらく走ったら、到着。
高速の渋滞状況にかなり左右されますが、とにかくきょうは大阪市内から50分くらいで行けました、
近い。

施設は大きくて新しいのですが、外観が驚くほどに地味!
じつは当初どれが施設の建物かわからず、駐車場からあたりをキョロキョロ見回してしまいました。

 ←黒くて地味!しかし中は……♪

しかし一歩建物の中に入ると、ぷい~んと旅館にでも到着したときのような、心地よい木の香りが。
到着時がちょうどお昼時だったので、そのまま内部の食事処〝山水草木〟で昼食をとることに。
ここはうどんがメインのようでしたが、セットメニューも豊富にあり、なかなかに美味しく、器などの
演出も凝っていてよかったです。日替わり膳・1000円なども、内容との対比で考えると安いと思う。

さていよいよお風呂ですが、雑誌から転載することもできず、画像を出せないのが残念!

内風呂は洗練されているけど、所々に昔の日本の家風呂のような、ただそのままセメントで固めた
だけのような部分があり、それが逆にとってもグー!
また露天は多分に自然を意識したそうですが、林の中で風呂に入っているようで、これまた爽快!
じつは、出かける前はあまり期待をしていなかったのですが、風呂から上がって妻とふたり、
非常に満足。

「また近いうちに来ようね」と言いながら、先ほど帰ってまいりました♪

有馬街道温泉〝すずらんの湯〟


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

うぐいすの湯 [温泉のお話]

きょうは和歌山の父母のところに行った帰りに、以前から気になっていた大阪・富田林市にある
温泉施設〝一番温泉・うぐいすの湯〟に行ってきました。

内風呂はそこそこの設備でしたが、良かったのはまず洗い場の多さ、そして露天風呂の広さ!
上まで30メートルほどはあったでしょうか、こういう施設には珍しく、斜面に大胆に三段にわけて
大きな露天風呂が並んでいました。

一番上の[海水風呂]に入ると、施設の屋根越しに遠く、金剛山系の山並みが。
浴槽もうまい具合に深いところと浅いところが作ってあって、なかなか気持ちの良いところでした。
ただし個人的に致命的だったのはそのう…〝うぐいすの湯〟だからでしょうが、露天スペースの
上部にスピーカーがあり、そこから絶えず鳥の鳴き声が流れているのがちょっと…。(-_-;)
ぴぎょこが「早く帰ってきてー!」と訴えているようで、落ち着いたような、落ち着かんかったような。

しかしきょうは訪れたのが夜でしたが、また機会を作って明るいうちにも行ってみたいと思います。
暗かったので残念ながら自前の画像がありませんが、詳しくはどうぞ下(↓)のHPをご覧ください。

大阪近辺の方はぜひ、一度お出かけになって!

                 〝一番温泉・うぐいすの湯〟  http://www.uguisunoyu.com/


nice!(0)  コメント(0) 

ジェット残念 [温泉のお話]

きょうは家の仕事がなく、妻も勤めがお休みでした。
午前中に多少の用事を済ませ、昼からは近くにある温泉施設へ。

大阪市此花区にある〝上方温泉・一休〟というところなのですが、ウチから車で20~30分ほどで
行くことができ、非常に便利です。
そして近いこともさることながら、何よりも施設を清潔にしていらっしゃるのがここの温泉の魅力。
さらに近隣の温泉にしてはめずらしく、源泉の温度が50.3度!
水を加えず、独自の冷却システムで適温に冷ましたお湯は、ほんのりと褐色で非常に具合い良し。

 ←上方温泉・一休

訪れたのが平日の午後ということもあり、非常に空いていました。
露天風呂から景気よく沸き上がる、湯気がとても心地よい…、大阪もだいぶ寒くなったもんねぇ♪
湯気の向こうにうっすらと見えるのは、ご老人のヒンズースクワット。
元気だな…、僕もあの年になって同じことができるだろうかと思いつつ、手足を伸ばして極楽気分。

…ところでこの一休、きょうは一部設備が故障していたようで、内風呂の2つの浴槽に付いている
[泡ジェット噴出装置]が作動していませんでした。
僕にはとくに必要のないものなんでべつに何とも思っていなかったのですが、これが老人たちには
かなり重要な問題だったらしい。
風呂から上がってロビーに向かうと、受付の女の子たちに詰め寄るひとりの老人が!

どうやら「じぇっとがないのは話にならん!」「じぇっとがないのに料金はいっしょか?」、みたいな
お話でした。げに恐ろしきは年寄りの怨嗟の声よ…、などと思いながら横で聞いていたのですが、
言うだけ言って気が済んだのか、ほどなくしてその老人は去ってゆきました。

そしてさらにその場で妻が出てくるのを待ってると、やってきました、先ほどのスクワットのご老人!
風呂場の中での様子からわりとカラッとした、あっさり物分りのよい老人かと思っていたのですが、
やっぱりそのまま受付に直行、ジェット関係で女の子にからんどる。

しかし「(とくに)女の人たちは(ジェットの)マッサージを楽しみにしとる!」ってのはまだ良いとして、
「店に来てから〝じぇっと潰れてます〟って言われても、ハイそうですかと帰るわけにもいかんや
ないか!」という言い分は如何なもの?果たして一体どこで告知すればいいと言うのやら…。(-_-;)

でも困った話だなと思いつつ、途中からご老人たちがあまりに「じぇっと、じぇっと!」と言い募るのが
面白く、受付の横でしばらく独り、笑いが止まりませんでした。(^_^.)

〝ジェット〟って大切なんですなぁ!

                      上方温泉・一休    所在地・大阪市此花区酉島5-116-1
                                      電話・06-6467-1519


nice!(0)  コメント(0) 
温泉のお話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。